2014年10月13日

iPod様スピーカー、ボルトオンライトニングのお話

20141012-4.jpg

さてこれは何をするものでしょうか。

ええ、たしかに元は針金ハンガーですが。

今回は1年半ほど前に作った現物作品の写真記録になります。

さて。

20141012-1.jpg

SONY SRS-GV20iP というiPod様が鎮座奉るスピーカーです。mixiの日記を遡ると、2012年2月16日に購入。周知のことですが、当時のApple iPodコネクタは、

20141012-13.jpg

今では懐かしい横広。

20141012-0.jpg

で、それにうまい具合に対応する製品が沢山作られました。
なかでもこの SONY SRS-GV20iP。iPod nanoを頭に乗っけたその姿は悶絶できます。じつに素晴らしい。そしてとても座りが良いので、言うまでもなく充電台として常用されます。

しかしだ!

iPhone5とともに(ウルトラ使いづらい)Lightning Connector 登場!

20141012-2.jpg

私はあの異常な維持費を払いたくないのでiPhoneは持ってません。その代わりiPodのヘビーユーザーだと思います。そこで2万ページを超えるEvernoteデータにアクセスしたりという話になると、プロセッサとメモリの馬力は欲しい。それがゆえに新機種を買うのですが…

20141012-3.jpg

Oh…..

鉄道のゲージがそうであるように、インフラというのは1度作ったら絶対変えてくれるなよと思います。ロンドン地下鉄のように、それがどんなに使い勝手に問題があろうと。ITというのはバージョンアップという逃げを打ちすぎであります。一度決めたその枠組のなかでなんとかヤレ!

20141012-5.jpg

でも頭を切り替えて、ちょっくらこんなものを作ってみました。これで地球環境負荷と資源に対し、わずかながらのプラス思考を生み出せたはずであります。
材料は針金ハンガー、道具はペンチのみ。
3Dプリンターが時代の寵児とかなんとか言われますが、モノを作るってのはもっとずっとシンプルな事なん(ry

で、はめ込みます。

20141012-6.jpg

Shiba氏一瞥最初のご感想、「なにその前衛的なものは。

ちなみに、上をつまめばよいだけになって、持ち運びが楽ちん化!
いやそんなことよりも、こんなふうになります。

20141012-7.jpg

まずは縦置き。

20141012-8.jpg

横置きにも対応します!

(※なおハイッテルのは Apple A5 プロセッサです)

以下は作った当時の写真。

20141012-10.jpg

操作性抜群!

20141012-9.jpg

饅頭型iMacのノリで。
Apple、SONY、双方のデザインポリシーに沿った感じでまとまったと思っています。

20141012-11.jpg

当初は横置き出来てりゃ十分!と思っていましたが…

20141012-12.jpg

すぐに縦置き用構造も搭載されました。

おしまい

posted by mao9821 at 20:48| Comment(0) | 読み物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。