2020年05月04日

リアクティブ・マスク

香港大学の研究で、ティッシュペーパー上でCOVID19ウイルス(SARS-CoV-2)が急速に感染力を無くす、というものがありました。その論文を見た瞬間に出来上がったものがこちら。
名付けて、「リアクティブ・マスク」。食材買い出しなど必要な外出時はこれを使っています。
ゴーグルもすべし。9/100,000mmの粒が容赦なく飛んできては目からも入る。一本鎖RNAウイルスなので日光には弱いですが、日陰とか夜なんかどう考えたってアウト。COVID-19は、罹患して、運良く医療ケアを受けられたとしてなお、回復後の重度の後遺症の可能性さえあるわけで、最良の選択肢は罹患しないこと。有効薬剤が確定するまで、家から可能な限り出ないという選択肢しかないのだ。

20200426site.jpg
https://twitter.com/mao9821/status/1254310916788645888
https://twitter.com/mao9821/status/1254328009391128582
(作って使って耐久テストした写真)
※酸欠防止のため左右は必ず開放させること。マスクとティッシュの間にはゆとりの空間をもたせること。結果的に、仕上がりの見栄えは悪くすること。この改造マスクをして、体育運動をしないこと。

20200426en.jpg
https://twitter.com/mao9821/status/1254972231223926784
To avoid oxygen deficiency, leave the left and right spaces open and do not fix the tissue.
To avoid oxygen deficiency, do not exercise with this modified mask.

日本語出典
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/report/t344/202004/565136.html
英語出典
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2666524720300033

posted by mao9821 at 14:56| Comment(0) | ILLUST
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。