2009年08月09日

座れる電車

hovertrain.jpg

山手線は今日も廻る。人類の夢と野心を乗せて。

posted by mao9821 at 12:05| Comment(0) | ILLUST

2009年04月03日

春から夏へ

feellikespring.jpg

春は好き

2009/4/3


natsufuku.jpg

夏服シンドローム

2009/6/30


oyoufuku.jpg

はやりのお洋服
(なんちゃって制服)

2009/1/22

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2009年03月04日

橿原丸物語

re-kashiwaramaru.jpg

そういや、GHQでそんなタンカを切ってきた男がいたっけな。ははは。 うん、戦争に負けたけれど奴隷になったわけじゃないんだ。絶対復活してやる、ってネ。廃墟の長崎を向こうに見ながらみんなそんな気持ちだったね、あの船の仕事はさ。魚雷喰らってガタピシになった船体の補正に骨が折れたんだけどね、がむしゃらだったんだ。 とにかくね、空母隼鷹が再び橿原丸として復活していく姿は、そりゃ格好良かったよ。 ぼくはね、絶対に君を世界最高の貴婦人に仕立て上げてみせる、って、朝日に誓ったんだよ。

2009/3/4



kashiwaramaru.jpg

束の間の、とても華奢な時代の狭間でしか生まれることのない精神、その気高い香りへの憧れ。
平和への懇願には、もしや矛盾するその意味を、ただ、知りたい。
かつて、太平洋へ果敢な航海を挑んだ人々は、青海波の向こうに何を見ていたのだろうか。

日本郵船 橿原丸

起工:1939/3
総トン:27,700G/T
全長:215m 垂線間長:153m 幅:20m 深:12.6m
主機:三菱ツェリーギヤードタービン2基2軸
出力:56,250馬力、設計速力25.5kt
尚この快速の為に、商船史上最初にバルバス・バウ(球状船首)を装備した船であった。Flak氏のご教授に感謝。

対米桑港航路、日本最大の豪華客船として計画されたその内訳は、それまで輸入に頼っていた主要設備や艤装調度品の徹底した国産品の使用、のみならず内装デザインの細部に至るまでの一貫した日本的演出である。それを任されたのは、日本を代表する建築家、中村順平、村野藤吾、渡辺仁、雪野元吉、網戸武夫らであった。際して、顔合わせを行ったのが京都嵐山という徹底ぶり。戦前日本のあらゆる粋を凝らした貨客船の最高傑作であった。

いわば国の自立の一歩を示す筈であった本船は、皮肉にも戦争で徴用される運びとなる。風雲急を告げ、建造の再に利用された大型優秀船建造助成施設補助金に内蔵されていた有事改造が発動。建造途中に海軍に買い上げられて、プロムナードデッキ以上を飛行甲板に、飛鷹型航空母艦2番艦、隼鷹(じゅんよう)となった。
そして戦争を必死に生き抜くも、多くの被弾と機関浸水による致命的故障は本船の外洋航海能力を奪い、客船には二度と復帰することなく1947年に解体されたのだった。
似た助成金によって生まれ同様な運命を辿った優秀船、新田丸級(新田、八幡、春日)の1等公室が、橿原丸では2等に相当した等の逸話は歴史の幻に相応しく、その浪漫が成就するのは、時を隔てた1991年に郵船クルーズの「飛鳥」(28,717総トン)が誕生した時の事であった。

2006/6/25
2009/6/30加筆
2016/3/8加筆

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2009年02月27日

雪風

snownyan.jpg

雪降る東京、

 同情するならメシをくれ!

・・と、いつもすりよってくるあの子はいずこ。

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2009年02月26日

八本槍

happon.jpg

「待ちなさい!」
「・・・これはまた、こんな時代まで追ってくるとはそなたもご苦労だ。どうだ、この時代のバイオ蛸酢は旨かろう。」
「あなたは私からJ-Phoneを奪っても飽きたらず、なお・・」
「ほぅ、その様な骨董で私に挑むつもりか・・。まぁ聞きなさい。あの時代、TCAは純減一直線、レートは低下し、客は離れた。ありとあらゆる資金調達が宵越しへと空しく消えていったのだ。バイアウトの為の時間はさして残されていなかったのだよ。あの時の総務省の仕打ちがそなたに分かるかな?」
「・・・・・。」
「周りをご覧なさい。バイポーラエルトリウムを使った超越通信の発達であらゆる情報量子は平準化し、今や基地局やアンテナなどというものは無いのだ。寂しいではないか、我々があれほど壮絶に繰り広げたビジネスは今や断片すら無いのだ。」
「寂しいですって?・・株主が滅びたのに社長だけ生き延びているなんて滑稽だわ。あなたに未来は渡さない。あなたはこの時代から帰ることも出来ずにわたしと死ぬの。・・今は市場がなぜ滅びたのかわたしよく分かる。シャノンの定理にあるもの。左辺の通信路容量は右辺のS/N比を対数乗算して表される・・。どんなにゼロ円を唱えようと、沢山の可哀想なワンちゃんを操ろうとも、周波数を上げるだけではエントロピー増大からは逃れられないのよ!」

ある方曰く、滅びの言葉はそう、

「パルス!」


「耳がああああーーー・・・」、て、スミマセン、
ベツに白い犬が出てくる電話会社と社長さまに物言いを付けたいとかそういうわけじゃないんです。

2009/2/26



triple.jpg

それはそうと、花粉症薬の宣伝の弓道さんにパブロフのイヌ。
2009/2/17


posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2009年02月15日

日経平均おみ足

225.jpg

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2009年01月29日

鰻屋の娘

miyatogawa.jpg

NHK土曜時代劇『陽炎の辻』(原作:佐伯泰英『居眠り磐音江戸双紙』)の、極めてどうでもよいワンシーンがひどく気に入ってしまって。

2009/1/29
posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2009年01月19日

大連からの船便

funabin.jpg

家業の買い付けを見送った家一軒分の空荷の末に、
海底電信の輻輳と盗聴を避けて、兄が送った矢文の意味はこうでした。

「鈴木商店危シ、貴女ノ思フ処試セ」

13の頃から日々の米の引け値を興味深く記録し続けてきて、その変遷がひとつの抵抗に沿って少しずつ切り下がっていることに気づいた私はその時、片建ての売りの可能性について兄に意見を具申していました。

そしてそれは私の初仕事となったのです。

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2008年10月14日

戦時の乙女

harukawasan.jpg

NHK製作『ヒロシマに一番電車が走った』の、マッドハウスが制作した短編から。原爆投下わずか3日後に復旧する広島市電の実話。思想的物言いが見え隠れする数多ヒロシマのお話がある中で、純粋に希望を描いた希有な良作。キャラデザにキュン、音楽にキュン、方言にキュンキュン、大好き。
ところで調べてみると、この、戦中の学徒動員で作られた廣島電鉄家政女學校(女学生に運転手・車掌をさせる目的の家政学校)というのは、わずか2年少しで廃校、結局卒業生を出さなかったと知って。。

・゚・(ノД`)・゚

襟を大きめに描いたのは、茨木のり子の「わたしが一番きれいだったとき」という詩がとってもひっかかっていて、ちょっとだけおしゃれをさせたかったのです。

2008/7/29
2009/8/5加筆


denwaotome.jpg

真岡郵便電信局の悲劇を描いた作品、日本テレビ製作『霧の火』から。
欧米よりも20年くらい遅れた電話交換機を駆使する戦時の乙女たちの丁寧な描写が、とても印象深い作品でした。

2008/10/14

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2008年08月22日

いざ巌流島

tenmasen.jpg

「がんばってねーー!」
「あーーーー!」

松風寒く海青く。

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2008年06月24日

威風堂々

pompandcircumstance.jpg

「いいなー、あんな大きな船乗れたらなー」



昭和十二年制定鐵道省三等通信士甲種女子信号手(大嘘)

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2008年06月16日

椿姉妹

tsubakishimai.jpg

「ほらお日様でたよ。お姉ちゃん帰ろ」
「私ね、やっぱりベストを尽くしてみようと思うの」



梅雨の日曜日の昼間、風呂上がりに窓から隣の空き家の草木を眺めていたら、なにかふっと目にとまったツバキ。勿論、花なんて咲いてない。専ら葉っぱ。でもなにか絵にしてみたい衝動にかられたのだった。 そして、先ずは写真に収めよう、なんて思うよりも、スケッチのほうがずっとずっと良い筈だ、とか偉そうに思った。
風呂上がり下駄履きのまま外に出て、蚊にくわれながら描いた。
へたっぴだけれども、なるべく丁寧に、大切に、描いた。

tsubakisketch.jpg

そのあと30分ほど経って。
たくさんケムシがついてる、近所の子供達に危険だから、
という理由でその家を管理してる人が、そのツバキをバッサリと切っていってしまった。実際以前から苦情があったのだそうだ。


草木も荘厳な生き物なのだな、と思った不思議な土曜日。
ここ半年ほどなぜなのか、
無性に草木とか自然の景色が堪らなく好きだ。

だからちょっと、大きめの葉っぱにしてみたんです。

2009/4/11加筆

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2008年06月04日

おひる

lunch.jpg

昼食の際お隣がセーラー女学生だと、消化吸収に良い影響が出る事が、この度の調査で明らかにされました。(□イター)

ところで、東京で見ることが出来る某K学園のセーラー襟、個人的にはとても好きなものの一つなのですが、あのガッコのオリジナルかなーと思いきや、19世紀末あたりのアメリカの作品の何か、で一度だけ目にしたことがありました。奥深し!セーラー服!

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2008年05月21日

夏はきぬ

natsuwakinu.jpg

五月闇蛍飛び交い水鶏鳴き卯の花咲きて早苗植えわたす、

なつ〜〜〜は〜〜来〜ぬ〜〜

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2008年05月19日

セミコンダクタ技術

811641104_78.jpg

トラ技じゃないよ。☆(ゝω・)

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2008年05月05日

江戸前ジェット

edomaejet.jpg

甍の波と雲の波〜
重なる波のなかぞらをーー
たーちーばーーなーかぁおる〜あさかぜにー
たあーーーかぁーーく、おぉよぉぐーや、
こーーーいーーーのーーーーーーぼーりーーー

いつぞやのお絵かきチャットでrinさんと空想した、NASAのスペースシャトル輸送機をヒントに。

さて。
おかげさまで当サイトは10周年を迎えることできました。
これからも宜しくお願い申し上げます!

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2008年03月14日

ありがとう

arigatoh.jpg

遠き日の、
大好きな箱根の登山電車の思い出に少々脚色をして。

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2008年03月06日

郵便機はまだか

croydon1922.jpg

英国クロイドン空港と帝国航空のゴールデンレイ号のつもりです。

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2008年02月22日

インペリアルガール

imperialmusume.jpg

故郷への義理は果たすわ。
でも、わたしは暫く長生きするつもりよ。
で、あなたはどうなの?

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST

2008年02月13日

襟の東西

eri.jpg

なぜ、名古屋のセーラー襟は巨大なのか、中学生日記を見ているといつも思うのです。いえ、あれはあれでとても良いと思うのですけれども。

1770215_1795155138_128large.jpg

私の絵は色が重いことに気付かされ、手を加える実験記録。

2012/10/9加筆

posted by mao9821 at 00:00| Comment(0) | ILLUST